Q.転勤・異動などはありますか?


観光荘には、岡谷本店・松本店・食品加工工場があります。

ライフ型は原則として転勤・移動はありません。

ワーク型社員は本人のスキルアップや、会社の事業展開に伴い転勤・移動がありますが、基本的には本人のライフスタイルを重視し合意の上での転勤・移動となります。

Q.所定通り休日を取れますか?


ライフ型社員は完全週休2日。ワーク型社員は年間休日96日+希望休5日の101日の休みで運営しています。

現在約20名の正社員が働いており、それぞれが支えあって休日を取得しています。育児休暇を取得した社員もいて、安心して働けます。

Q.連休は取得できますか?


年1回の会社全体の5日の長期休暇(3月下旬)、毎月固定の2連休があります。

また、年に5日間選べる休日制度があるのでご自身の予定や家族と旅行に行くなどの予定を組んで頂きやすいです。

Q.職種は選べますか?


新卒社員は、入社前に店舗業務(岡谷本店・松本店)、食品加工業務(本社工場)、どれかを選択して入社してもらっています。

入社後に他の職種を希望する場合は、本人のスキル・適性を考慮し、面談にて選べる体制を整えています。

Q.成長していけば給料は上がりますか?


A.新卒社員は入社2年目から査定により全社員、「キャリアアップ制度」を通して年に1回昇給の機会があります。

Q. 絶滅危惧の恐れのあるうなぎを取り扱う会社は大丈夫なの?


近い将来ワシントン条約でうなぎが制限されるって聞いたけど?


今、うなぎは貴重な資源となりつつあり、国際条約のワシントン条約で漁獲量が制限される恐れがあります。では、制限されると食べられなくなるの?いえ、そんな事はありません。輸出入の流通が制限されるだけでちゃんとお店に流通します。
制限される事でより一層資源と食文化が末永く守られる良いきっかけになるのです。

観光荘ではうなぎ1匹1匹を大切に使っています。


観光荘では一般的なうなぎの大きさよりも大きいうなぎを使用しています。その理由は、肉厚のうなぎが美味しいのはもちろんですが、他にも大きな理由があります。
一般的な大きさのうなぎを使用すると1匹で約1人前になります。観光荘では大きなうなぎを使用する事で1匹のうなぎから2人前以上の食事を作る事が出来ます。
しかしながら、大きい鰻は1匹当たりの価格も高く、良い品質を保つのが難しいのが現実です。観光荘では品質の良い太い鰻を仕入れ、更に職人が1匹1匹に合わせて無駄の無い様に調理しています。こうした努力でこれからも資源と食文化の両方を守っています。

強みを活かした商品・サービスの開発


観光荘ではうなぎだけの料理だけでなく、川魚や和牛を使ったコース料理や、信州ブランドの豚、サーモンをを使ったひつまぶし等をご用意しており、好評を得ています。
今後うなぎが減って行く中でも「一歩前進元気が一番!笑顔の前に笑顔有り!」の理念を元にお客様に喜んで頂ける商品、サービスを創り続けて行きます!

※その他、働く事で不安や疑問な事がありましたらなんなりとお気軽にお尋ね下さい!

職場環境・制度を知る
Environment & System
お問い合わせ
Visit & Contact us